口臭と舌の関係 | シューピタ(臭ピタッ!)

口臭,舌

 

口臭と舌はとても関係があります。

 

口臭は自分では気づきにくいですが、
鏡で舌の状態をチェックすれば、
臭わずとも、口臭チェックできます。

 

口臭のある舌の状態とは..

 

口臭,舌

 

舌全体の色も白っぽい感じです。

 

舌に白い苔のようなものが
密集してたくさんある
場合です。

 

この苔のこと舌苔(ぜったい)といいます。

 

舌苔は歯の表面に付着する歯垢(しこう)・プラークみたいなもので、
舌の上にできる垢みたいなものです。

 

舌苔が分解される時、
揮発性硫黄化合物が発生します。

 

この揮発性硫黄化合物こそ、
口臭の正体
なのです。

 

通常ならば、舌苔は唾液の分泌により、
増えないようになっています。

 

しかし、何らかの原因で唾液の量が減ると、
舌苔も増えて口臭を発生してしますのです。

 

ちなみに高熱などが続くと、
舌苔が増えて舌全体が白っぽくなりますよね。

 

そんな時は口臭もヒドいですよね。

 

これは高熱により、
唾液の分泌量が極端に減ったために
起きていることなんです。

 

舌苔を増やさないために・・

 

まずは舌クリーナー、舌ブラシなどを使って、
直接落とす方法です。

 

歯ブラシの裏側についてるものもありますね。

 

毎回歯磨きするたびに
舌をブラシする習慣をつけましょう。

 

舌苔を落とすこともできますし、
舌に刺激を与えることで、
健康な舌になることができます。

 

次に舌苔を抑制する
唾液の分泌を促す方法です。

 

唾液の分泌が多い時と少ない時があります。

 

≪唾液の分泌を促す方法≫

 

・よく噛んで食べる

 

よく噛んで食べることは
唾液分泌の基本中の基本といってもいいぐらい
大切なことです。

 

・緊張のし過ぎの状態を察知し、
リラックスの方向へ持っていく

 

緊張し過ぎると、唾液の分泌が極端に減ります。

 

よくテレビでお笑い芸人が緊張し過ぎを
「口がめっちゃクサい!」とお笑いのネタにしてますね。

 

きっとプレッシャーで喉もカラカラ、
唾液も出なくなり、結果口臭がヒドくなるんでしょう。

 

常にリラックスしている..というのは、
とても難しいことですが、
緊張し過ぎている状態がよくないことを
知っていれば、極力避けることはできると思います。

 

・酸味のある飲み物、食べ物を食べる

 

レモンジュースや梅干など
酸味の強い食べ物や飲み物を摂ると、
唾液が出やすくなります。

 

私個人の話ですが、
最近、スーパーで売っている
ピンクグレープフルーツジュース果汁100パーセントに
ハマっています。
強い酸味がとても美味しいですよ。

 

・ガムを噛む

 

ガムを噛むことは簡単にできる
唾液を出す方法です。

 

噛むことで唾液を分泌する器官が刺激されるし、
顎や口の筋肉や神経も刺激され、
唾液が出やすくなります。

 

>>次・中高年になぜ口臭が多いか?


page top